ホーム > How to > ペットは家族の一員!静岡でペットと共に快適に暮らすには?~マンションライフのペット事情

ペットは家族の一員!静岡でペットと共に快適に暮らすには?~マンションライフのペット事情

昨今のペットブームの影響もあり、ペットを飼っているご家庭も増えていますよね。
一般社団法人 ペットフード協会が発表している「平成29年(2017年)全国犬猫飼育実態調査」によると、全国で犬・猫合計で1,844万6000頭がペットとして飼育されていると推計されるそうです。

そんな時代の流れもあってか、近年では分譲マンションはもちろん、賃貸のアパートなどでもペット可の物件も増えてきています。
ですが、戸建てとは違い、多くの入居者と一緒に暮らすマンションでは“ペット飼育のためのルール”が決められているところがほとんどです。

そこで今回は、大切なペットと快適に暮らすためにも、静岡での住まい選びの際にチェックしておきたいポイントについて調べてみました。

静岡市でペットと暮らせるマンションはどれくらいあるの?

ペット可の分譲マンションや賃貸マンション・アパートなどが増えてきているとはいえ、実情はどうでしょうか?

ネットの住宅ポータルサイトで賃貸物件を調べてみると、静岡市の賃貸マンション・アパートのうち「ペット相談可」の物件は全体の約10%しかありませんでした。

さらに家賃相場の面から見ても、静岡市葵区の賃貸マンション(2LDK/駅徒歩5分以内/築0~5年)の家賃相場は9.2万円でしたが、そのうち「ペット相談可」の物件に絞ると、賃料平均11.5万円ほどと家賃も相場より高くなる傾向があるようです。

賃貸でペットを飼おうとすると、選べるお部屋の選択肢が少なくなってしまう上に、家賃も高くなってしまいそう…。
さらに、敷金もペットを飼う場合には高くなる場合が多く、1ヶ月分程度プラスになることが多いようです。

「ペット相談可」の賃貸マンション・アパートが増えてきているとはいえ、実情では賃貸物件でペットを飼うことはまだまだ難しそう。

一方で、最近の分譲マンションでは条件付きではあるものの、ペットOKになっている物件がほとんどです。
ペット用の設備がついているマンションもあるんですよ。

「マンションでペットを飼いたい!」と思っている人は、分譲マンションも視野に入れて、住まい探しをしてみるのもオススメです。

犬、猫、鳥…etc. マンションではどんなペットが飼育できる?

最近ではほとんどの分譲マンションで「ペット可」になっていますが、どんなペットでもOK!というわけではなく、ペットを飼う人も飼わない人も快適に暮らせるように「管理規約」などでルールが決められているところが多いです。

「管理規約」は物件それぞれに独自で制定されるため、そのルールも一概には言えませんが、
ペットについては、種類、体高、体重などで規定されていて、一般的な小型犬や猫ならOKのところが多いようです。(※個体差があるので、全てがOKとは限りません。)
また種類や大きさだけでなく、1住戸で飼育可能な頭数が決められているところもあるので、こちらもしっかりチェックしたいですね。

ちなみに、魚や鳥、ハムスターなどの小動物の場合は、水槽やゲージ内で飼うことをルールとしているところが多い様子。

どんなペットの場合でも、分譲マンションで飼うためには申請が必要な場合が多いので、ペットを飼っているご家庭や、これからペットを買いたいと考えている方は、あらかじめそのマンションで飼育可能なペットの種類や大きさ、頭数などを住まい選びの際にきちんと確認して、後悔のない選択をしたいですね。

分譲マンションでペットと楽しく暮らすための工夫や配慮

ペット可の分譲マンションには、共用部分にペット用の設備がある物件が増えてきています。
たとえば、ワンちゃんのお散歩後などに足を洗うための「足洗い場」や、ペット乗車中のお知らせができる「ペットサイン付きエレベーター」などは、静岡県内のマンションでも設置されているところがありますね。

また、自分の部屋に施すことができるオプションとして、ペットによる騒音やひっかき傷を防いだり、ペットの足腰に負担がかからないように設計された「ペット用フローリング」やクロス、ペットのニオイを抑える壁材、ペット用の小さなドア窓がついたドアなどを有料で施工してもらえる物件もあるようですから、大切なペットと長く快適に暮らすためにも検討してみるのもよさそうです。


▲適したお散歩コースが周辺にあるか、動物病院やペットショップがどこにあるかなども事前にチェックしておくと、安心感が高まりますね。

このように、ペットと快適にくらすために環境を整えることも重要ですが、他の住人の方への配慮を考えることも大切なことの1つ。
ペット可のマンションとは言え、中には動物が苦手な方や、アレルギーの方がいらっしゃるかもしれません。
下のようなルールを守って、マンションでも楽しいペットライフを送りたいですね。

・マンションの敷地内では抱っこやゲージに入れて移動する
・バルコニーで飼育するのは避ける
・共用部でエサを与えたり、排泄をさせない
・きちんとしつけをする
・ペットのケア(身体を洗ったり、ブラッシングなど)は決められた場所で行う …など

マンション選びの際に、ペット規約の確認を!

このように、マンションでのペット飼育については、それぞれの物件でルール(規約)が定められていることがほどんどです。
物件の購入を決めてしまってから、大切なペットが一緒に暮らせない!なんてことにならないように、飼育可能なペットの種類やサイズ、頭数などを「管理規約」で必ずチェックするようにしましょう。

そして、晴れてマンションを購入したら、管理組合に申請して登録を。
最近の分譲マンションの中には、ペットクラブへの加入や飼育のための会費が必要なところもあるようですから、こちらもしっかりと確認しておきたいですね。


▲ワンちゃんの場合には、鑑札や狂犬病予防注射済票などの提出を求められることもあるので用意しておくといいですよ。

 
大切なペットとのマンションライフは、快適な設備や環境が整っていることも大切ですが、規約を守り、住人の方への気遣いをすることも大いに必要と言えます。

「家族の一員」であるペットと楽しい毎日を送るためにも、ペットのことも考えた最適な住まい選びができるといいですね。

MENU