ホーム > 交通アクセス > 大井川焼津藤枝スマートICへ約4キロ!東名高速も空港も使いやすい藤枝駅南 
エンブルレジデンス藤枝駅南

大井川焼津藤枝スマートICへ約4キロ!東名高速も空港も使いやすい藤枝駅南 

近年ますます利便性がアップした、藤枝の交通アクセスの良さ。
2009年に開港した「富士山静岡空港」、2016年に開通した東名高速道路「大井川焼津藤枝スマートIC」によって、JRだけでなく、空の便、高速道路が身近になりました。

「エンブルレジデンス藤枝駅南」は、鉄道・飛行機・高速道路のいずれも利用しやすい位置にあり、出張が多い方や旅行好きな方にも好条件です。詳しくご紹介しましょう!

※上写真・・・・・東名高速道路

空の便も高速道路も!JRだけじゃないマルチな交通アクセス

各ポイントまでの距離感をチェックしてみると、改めて恵まれた環境にあることがわかります。

藤枝アクセス概念図
▲藤枝駅、東名高速IC、静岡空港を使いこなして、フットワークよく動けそう!

大井川焼津藤枝スマートICまで、ラクラクアクセスで行動範囲が広がります

今年3月に開通したETC専用の「大井川焼津藤枝スマートインターチェンジ」までは
藤枝駅からほぼまっすぐ南へ、約4.0km。時速40kmで計算すると、所要時間は6分です。

信号待ちの時間を考えても、10分くらいで東名高速道路に乗れると思うと便利!
関東エリア、名古屋方面への移動がスムーズなのはもちろん、名物グルメあり、温泉あり、プラネタリウムありと、もはやレジャー施設とも言うべき人気サービスエリアも楽しみ。
東名高速道路の人気SAをお目当てにドライブに出かけてみてもいいかもしれませんね。

絶対寄りたい!東名高速道路で人気のサービスエリア5選

富士山静岡空港へは、藤枝駅南ロータリーからアクセスバスが発着 

空の便では、2009年開港の富士山静岡空港が身近。
藤枝は空港の東の玄関口となっています。

fujieda (2)

富士山静岡空港からは、北海道・新千歳空港、沖縄・那覇空港などへの国内線のほか、
ソウルや上海への直行便も出ています。
2014年からおこなわれている中国路線拡充が成功し、開港6年目の県内経済への経済波及効果は300億円を超える規模だったとのこと!

2016年6月現在、中国の9つの都市へ直行アクセスが可能となっているほか、ソウル(韓国)、台北(台湾)への便もあります。

fujieda (5) fujieda (6)
▲左/ソウル市街 右/上海市街
週末の弾丸アジア旅もラクラク実現できるかも!?

近隣のJR各駅からは空港行きのバスが運行されており、藤枝駅の場合は南ロから発着しています。

fujieda_bus (1)
▲アクセスバスの運行は、朝6時台から夕方18時台まで、1日7便となっています。

fujieda (3)
▲藤枝駅南口から空港へと出発するバス。真っ赤な車体が目立ちます!
「エンブルレジデンス藤枝駅南」からバス停のあるロータリーまでは徒歩2分の近さですから
気軽に利用できそう。乗車料金は片道500円、往復800円です。

また空港には2000台分の無料駐車場があるので、空港までマイカーで移動してもOK。
何日駐車しておいても料金がかからないというのは有り難いですね。
お子さんと一緒の旅行やたくさん買い物をする予定のときは、車を使うと良さそうです。

いかがでしたか?
JR「藤枝」駅へ徒歩2分というだけでなく、空の便、高速道路も使いこなせるのは羨ましい限り。
楽しいお出かけも、移動の大変さを思うとおっくうになってしまうこともありますが
このロケ―ションは、住まう皆さんのフットワークを軽くしてくれるのではないでしょうか。

掲載の記事内容は2016年7月時点の情報になります。最新の情報とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。
MENU